V8options(V8オプション)-調査結果まとめ-

投稿日:2015/09/07 更新日:2019/08/05

V8オプションとは?

v8options海外バイナリーオプション業者情報WEBサイト画像

ソーシャル機能を搭載!

他のトレーダーの予想が分かる

V8options(V8オプション)では、ソーシャル機能で他のトレーダーの予想がリアルタイムで分かります。バイナリーオプションが始めての人でも、他のトレーダーの取引を参考にして取引をすることが可能です。他の業者にはない珍しい機能になっています。
また、ハイロー・短期取引に加えて、自分でレンジ幅を設定して取引をする「StrategiX」という取引方法もあります。

入金・出金に安心のNETELLER(ネッテラー)に対応!

neteller

ネッテラーとは、世界中で使えるオンライン銀行口座のようなもので入出金が非常に楽になります。ネッテラーへの入出金は国内のATMなどからでもできるので、ジャパンネットバンクなど通常のネットバンクと同じような感覚で利用することができます。

V8options(V8オプション)では、入金はもちろんのこと出金にも対応をしているのでスムーズに出金をすることが可能です。入出金の際にはネッテラーを利用することをオススメします。

取引画面からローソク足チャートが確認できる!

v8options取引画面

V8options(V8オプション)の取引画面では、相場の値動きをローソク足チャートに変更することができ、いつでも確認をすることができます。ローソク足チャートは相場の値動きには必ず必要になります。

スマートフォンアプリで簡単取引!

v8optionsモバイルアプリ

iPhone・Androidアプリでスマートフォンから簡単に取引をすることができます。V8オプションでの取引に特化したアプリなので、スムーズに取引をすることができ、投資のタイミングを逃しません。

V8オプションの基本情報

取引ルールハイロー・短期取引・StrategiX
最小取引額1,000円(短期取引)
取り扱い商品米ドルなど25通貨ペア、株式、株価指数など
初回入金額25,000円
60セカンズペイアウト倍率60%~80%
モバイルアプリ対応 モバイル・スマホアプリ
iPhone・Androidアプリ有り
クレジットカードVISA・マスター
最低出金額制限なし
出金手数料クレジットカード:無料,銀行送金:3,000円

v8オプションの口座開設までの流れ

v8オプション口座開設

V8options(V8オプション)のサイトにログインをすると、ページ右側に口座開設入力フォームがあるので「名前」「苗字」「メールアドレス」「パスワード」「国」「電話番号」を入力して「口座開設」ボタンをクリックします。電話番号の「81」は日本の番号になります。ページ上部の「口座開設」をクリックして登録画面から口座開設することもできます。

v8オプション口座開設メール

「口座開設」をクリックすると入力したメールアドレス宛にメールが届くので、確認をしましょう。V8オプションのメールに「Confirm my account」とあるので、こちらをクリックします。

v8オプション情報入力画面

「Confirm my account」をクリックすると、住所などの情報を入力する画面になります。入力をして間違いがないか確認をして「保存」をクリックして口座開設が完了です。登録完了メールが届くので、確認をしておきましょう。

V8オプションの入金方法

v8オプションログイン後画面

v8options(V8オプション)で入金をするには、登録をしたメールアドレスとパスワードでログインをし、ページ右側にある「チャージ/入金」をクリックして入金画面へと進みます。

クレジットカードで入金

v8オプションクレジット入金画面

入金ページの左側のメニューからクレジットカードをクリックします。クレジットカードでの入金の際には、カード情報などを入力する必要があります。カード番号などの情報を入力し、間違いがないか確認をして「チャージ/入金」をクリックしてクレジットカードでの入金は完了です。即座に口座に反映されるのですぐに取引を始めることができます。

銀行送金で入金

V8オプション銀行振込入金画面

メニューから「銀行送金」をクリックします。振込先金融機関の情報が載っているので、確認をして送金をしましょう。

NETELLER・その他での入金

ネッテラー入金画面

V8オプションでは、NETELLER(ネッテラー)の他にも多くの決済方法があります。「その他の払い出し方法」をクリックすると、各種方法での入金画面になります。

V8オプションの出金方法について

v8オプション出金申請画面

V8オプションで出金をするには、トップページメニューの出金方法から行うことができます。「クレジットカード」「銀行送金」「ネッテラー」で出金が可能です。出金ページの左側のメニューから出金方法を選択することができます。V8オプションの最低出金額には制限がなく、クレジットカードへの出金に関しては手数料が無料です。

V8オプションではマネーローンダリング防止のため、初回出金時までに以下の本人確認書類の提出をしなければいけません。V8オプションのマイページからファイルをアップロードするかサポートへ画像を添付してメールを送信しましょう。クレジットカードでの入金を行った際は、入金額以上の出金に関しては銀行送金での出金となります。


1.写真付き身分証明書:運転免許証,パスポート等
2.現住所が確認できる書類:住民票,公共料金領収書(発行から3ヶ月以内のもの)など

当サイトで検証した攻略法を使って稼げている業者ランキング

実際に当サイトで検証した攻略法を使って利益が出ている業者をランキングにしています。業者ごとに利益が出てる攻略法を紹介していますので合わせてご覧ください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
利益:+5,063,100円 勝敗:426勝91敗 勝率:82.2% 攻略:RSI分析で勝率70%以上安定トレード!

ペイアウト2.3倍(払い出し2.3倍)のスプレッド取引が大人気!短期取引で大きく稼ぐ事が可能です!
おすすめの理由は高ペイアウト率ももちろんですが、翌日出金が可能な点5,000円から始められる点、初回入金で5,000円のボーナスを貰える点も人気の秘訣。
当サイトでも実際に検証し、1番利益を出せているおすすめの業者です。

2位:ザオプション

ザオプション
利益:+1,418,371円 勝敗:163勝41敗 勝率:79.9% 攻略:ザオプションだけの10秒足トレード!

theoption(ザ・オプション)では、『スプレッドハイロー』『スプレッド短期』2種類のペイアウト2倍取引を提供しています。そしてテクニカル分析がとてもやりやすい『デスクトップアプリ』が使えます!
また、期間限定で口座開設後10日以内に10回取引を行うと10,000円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!

3位:ゼン・トレーダー

ゼン・トレーダー(zentrader)
利益:+89,540円 勝敗:22勝8敗 勝率:73.33% 攻略:現在検証中

ゼン・トレーダーではペイアウト率が最大1.97倍と高く、ドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!
しかも土日でも取引可能!今なら口座開設で5,000円のキャッシュバックボーナスを貰えます!

4位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FiveStarsMarkets)
利益:+1,353,873円 勝敗:283勝125敗 勝率:70.2% 攻略:短期取引に特化したシグナルツール!

ファイブスターズマーケッツはドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!しかも365日24時間取引可能。変動が大きい仮想通貨は勝てやすい為オススメです!
500円から始められるので初心者にも◎。また、実際に出金検証を行い当日出金ができる事も確認しています。

5位:トレード200

トレード200
利益:+90,000円 勝敗:21勝8敗 勝率:72.41% 攻略:ボリンジャーバンドで1分取引攻略!

トレード200(TRADE200)の特徴はペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事です。そして200円から取引を始められる為初心者にもおすすめ!
取引チャンスが分かる経済指標カレンダーはトレード200だけです。更に入金時やキャンペーン時に貰えるポイントは1ポイント=1円で取引に使用可能。

6位:ソニックオプション

ソニックオプション
利益:+12,350円 勝敗:7勝3敗 勝率:70.00% 攻略:取引タイミングが分かるメールで攻略!

ソニックオプションはバイナリー業者では高いペイアウト率2.02倍のレンジ取引が出来ます。更にメールや公式LINEでその日の狙い目を教えてくれるので、初めての方はおすすめです。
入金時やキャンペーン時には取引に使えるポイント(1P=1円)を貰えるのでお得に始める事も出来ます!

7位:Betc.io

Betc.io
利益:0円 勝敗:0勝0敗 勝率:0% 攻略:現在検証中

Betc.ioは他のバイナリーオプションとは違い、スプレッドオプションという新しいジャンルの取引が可能で、取引の際に倍率設定が出来るのが魅力的。
勝ち額の5倍~25倍に設定できるので大きく儲ける事が出来る業者です。
HIGHかLOWのシンプルな取引方法ですが、デモ取引も完備してるので取引の練習を事前にして取引に慣れる事も出来ます。

この記事のカテゴリ:海外BO業者