話題の4の法則「グランビルの法則」を使ってバイナリーオプションを攻略

  • 公開日 :
  • 更新日 :
話題の4の法則「グランビルの法則」を使ってバイナリーオプションを攻略
吹き出し
バイナリー
初心者さん
・Youtubeで話題の4の法則って何?
・バイナリーオプションで攻略する方法を教えて
・勝てないのはなぜ?

この記事ではこんな悩みを解決していきます。

この記事のまとめ
  • 4の法則の分析方法
  • バイナリーオプションで攻略する方法
  • 4の法則で勝てない落とし穴

Youtubeで話題になってる4の法則って知ってますか?

4の法則は4つのシグナルに従って売り買いをするグランビルの法則の事です。

吹き出し
アオタゲン
グランビルの法則は数ある攻略法の中でも最強と言われてます。

そんなグランビルの法則はFXで、よく使われる分析方法ですが、実はバイナリーオプションでも使える技なんですよ。

そこで今回は、グランビルの法則の分析方法、バイナリーオプションでも使えるのかハイローオーストラリアを利用して検証した内容を紹介してます。

さらによく質問される4の法則で勝てない時にチェックして欲しい事も掲載してるので、是非参考にしてみてください。

記事の信頼性について補足

吹き出し
アオタゲン
以下の実績を持つアオタゲン(@binary_kouryaku)が解説します。
  • バイナリーオプション歴 : 10年
  • 費やした投資額 : 3000万円以上
  • 身銭を切り、精神的に追い詰められながらも時間を費やして得た情報を発信。

ハイローってどんな業者?

まずこの攻略法で使用しているハイローオーストラリアについて簡単に紹介します。

吹き出し
アオタゲン
ハイロー歴9年くらいですが、今まで利用した業者の中でNO.1と言っても過言ではありません。
ハイロー業者A業者B
利益率最大2.3倍最大2.3倍最大1.95倍
最低入金額5,000円5,000円5,000円
最低取引額1,000円1,000円500円
出金反映翌営業日以内約3営業日以内翌営業日以内

簡単に各業者を比較してみましたが、注目して欲しいのが利益率です。

利益率はペイアウト率と呼ばれていて、利益率が高いほど沢山の利益を手にする事が出来ます。

そして今だけ新規口座開設するだけで5,000円のボーナスを貰えます!!

つまり5,000円分無料で取引が出来るという事!!お得ですよね。

\  まだ登録してない方はこちらから / 最短3分で登録!5,000円のボーナスをGET!

話題の4の法則「グランビルの法則」って?

簡単に話題の4の法則「グランビルの法則」について説明した内容を動画にまとめてみました。

記事内でも紹介してる内容ですが、まずに動画を確認してから記事の内容を読むとより一層分かりやすいかも!

■3分55秒で話題の4の法則を説明した動画を作ってみました。実際にハイローで取引した内容も紹介!字幕があるので音無しでもOK!

YouTubeで話題!!『4の法則』であるグランビルの法則を使ってバイナリーオプションを攻略する方法
グランビルの法則を使ってハイローで取引をする

グランビルの法則とは
1960年代に株式アナリストのJ.E.グランビルが提唱した相場の法則です。移動平均線を使って買い(4つ)と売り(4つ)の合計8つのパターンを見つけ、タイミングに合わせて取引する方法です。

上記の画像の緑の矢印がHIGHで購入するタイミングで、赤の矢印がLOWで購入するタイミングです。

ぱっと見るだけでは購入のタイミングが分かりにくいと思いますが、コツをつかめば狙って購入出来るので、使う価値がある攻略法です。

細かい分析方法や見方などは後で紹介しますので、まず移動平均線の設定方法から説明しグランビルの法則の見つけ方にして紹介していきましょう。


移動平均線を使って分析する

今回も、皆使ってる無料分析ツールのMT5を利用します。詳しい利用方法は上記の記事を参考にしてみてくださいね!

移動平均線(Moving Average)とは、「ある一定期間のローソク足終値の平均値を繋いだ線」になります。
移動平均線はその方向や傾き、もしくは数本の移動平均線の並びを見てトレンドの方向や強さを見る最もポピュラーなインジケーターになります。

移動平均線には様々な種類がありますがバイナリーオプションでは主に単純移動平均線(SMA)と指数平滑移動平均線(EMA)を使う場合が多く、SMAよりEMAはより価格に近い動きをする為、短期取引ではEMAを好んで使う傾向にあります。


移動平均線の設定方法

では移動平均線を設定してみましょう。

グランビルの法則 移動平均線

今回は5分足を利用して分析します。

挿入」→「インディケータ」、「トレンド系」の中にある「Moving Average」をクリックしましょう。

グランビルの法則 移動平均線

期間の設定は「20」で、あとはOKをクリックすれば設定完了です。

その他この画面では線の色を変えたり出来るので、自分好みにカスタムしてもいいですね。

では移動平均線を設定してみましょう。

移動平均線の設定 スマホ

今回は5分足を利用して分析します。

画面上の「赤で囲ったアイコン」をタップします。

移動平均線の設定 スマホ

インディケータの項目にある「メインウィンドウ横にある『+』」をタップします。

移動平均線の設定 スマホ

Moving Average」をタップしましょう。

移動平均線の設定 スマホ

期間の設定は「20」で、あとは完了をタップすれば設定完了です。

その他この画面では線の色を変えたり出来るので、自分好みにカスタムしてもいいですね。


グランビルの法則の分析方法

ではここからグランビルの法則の分析方法について紹介します。

グランビルの法則

冒頭でも説明しましたが、グランビルの法則は買いの4つ、売りの4つの合計8つのシグナルによって形成された法則です。

そしてこの8つのシグナルが出てるタイミングで購入するのがグランビルの法則を利用した攻略法です。

  • ①~④のシグナル → HIGHで購入
  • ⑤~⑧のシグナル → LOWで購入

では1つづつシグナルを確認しながら購入のタイミングを見てみましょう。


4つの買いサイン

グランビルの法則 4つの買いサイン

まず4つの買いのサインから説明します。

グランビルの法則 4つの買いサイン

1つ目の買いのサインは移動平均線とかいり(乖離)が大きくなった時に、反発を始めたところです。

移動平均線とローソク足が離れていて、平均移動線よりもローソク足が下にある時は①の買いサインが出やすいので、注目してみましょう。

グランビルの法則 4つの買いサイン

2つ目の買いのサインは移動平均線と交差したポイントです。

ローソク足が移動平均線を下から突き抜けそうになった時は購入のタイミングなので、交差しそう、交差した時を狙って購入してみましょう。

交差するタイミングで大きく動く事が多いので、狙い目です。

グランビルの法則 4つの買いサイン

3つ目の買いのサインは移動平均線を一度抜けてまた上昇したポイントです。

このタイミングは個人的に分かりにくいと感じているので、「3つ目の買いのサインが出てるな」くらいに認識してそのまま上昇すれば流れにそって取引をするといいかなって思います。

グランビルの法則 4つの買いサイン

4つ目の買いのサインは移動平均線に近づいて離れ、そのまま上昇したポイントです。

上記の画像の場合、1つ前のローソク足が移動平均線に被ってますが、④のローソク足は少し被りながらもヒゲだけで胴体は移動平均線の上にあります。

下ヒゲが長い時は上昇の勢いが強い傾向があるので、狙い目です。


4つの売りサイン

次に4つの売りサインを説明します。

グランビルの法則 4つの売りサイン

1つ目の売りのサインは移動平均線とかいり(乖離)が大きくなった時に、反発を始めたところです。

買いサイン同様、移動平均線とローソク足が離れていて、平均移動線よりもローソク足が上にある時は⑤の売りサインが出やすいので、注目してみましょう。

グランビルの法則 4つの売りサイン

2つ目の売りのサインは移動平均線と交差したポイントです。

上記の画像は交差ポイントが曖昧で、思ったより下降してませんが、移動平均線をローソク足が上から突き抜けた場合は大きく為替が動くので、狙い目です。

グランビルの法則 4つの売りサイン

3つ目の売りのサインは2つ目の大きい山です。

⑦のようにローソク足が移動平均線から離れて、上昇したいた動きが下降し始めたら、購入のタイミングです。

グランビルの法則 4つの売りサイン

4つ目の売りのサインは移動平均線に達して下落を始めたときです。

売り乗せと呼ばれる売りが続くポイントで、移動平均線に達して下落を始めたら狙って取引をしてみるといいですね。


この攻略法を使って直近2か月間実際に取引した結果。

【今回取引した業者】ハイローオーストラリア
【取引時間】5分、15分
【通貨ペア】ドル/円,ユーロ/円,ポンド/円,ユーロ/ドルなど
【攻略に使ったツール】攻略アプリMT5
>>PC版攻略アプリMT5の使い方
>>スマホ版MT5の使い方
【使用した攻略法】シグナルが出た時に購入するだけ攻略法

この移動平均線を使った攻略法で取引を2か月続けた結果が以下になります。

1回の平均掛け金5,000円
取引回数83回
勝利回数60回
勝率72.3%
損益140,000円

グランビルの法則を使って検証してみよう

■1分30秒でハイローオーストラリアで取引した内容を説明!字幕があるので音無しでもOK!

グランビルの法則攻略法検証!ハイローオーストラリアで取引してみた

では実際に話題の4の法則「グランビルの法則」を使ってバイナリーオプション業者のハイローオーストラリアを利用して攻略してみましょう。

ローソク足 : 5分足

取引時間 : 5分・15分

今回、スプレッド無しの取引方法はturbo(ターボ)取引の5分と、ハイロー取引の15分を使いました。

スプレッドがある方がペイアウト率(払い戻し)が高いのですが、動きがない時は逆に損するため、スプレッド無しの取引が個人的におすすめです。

では早速取引をしてみましょう。まずは移動平均線とローソク足の動きから、シグナルを探します。

グランビルの法則 MT5

EUR/JPYを5分足で示したものですが、⑦2つ目の大きい山を発見しました。

黄色の移動平均線からも離れて(かいり)いるし、胴体が白い(陰線)が出でいて、上ヒゲが長いので、ここから下降すると思いLOWで購入する事にしました。

次にハイローオーストラリアに移動します。今回はturbo(ターボ)取引の5分と、ハイロー取引の15分で購入しました。

グランビルの法則 ハイローオーストラリア

上記の画像はハイローオーストラリアでturbo(ターボ)取引の5分を購入した内容です。

赤矢印で示した所で購入しました。購入後上昇し、タイミングが微妙かなと思いましたが、残り2分くらいから下降してくれていい感じに取引出来ました。

グランビルの法則 MT5

取引後に再びローソク足と移動平均線の動きを確認してみましたが、⑦の売りシグナルから右下がりに下降してますね?

ちなみにハイロー取引の15分はこんな感じの結果でした。

グランビルの法則 ハイローオーストラリア

上記の画像はハイローオーストラリアでハイロー取引の15分を購入した内容です。

赤矢印で示した所で購入しました。こちらも上昇した時もありましたが、予想通り下降してくれました。

ちなみに15分取引と言っても実質取引時間は7分くらいでした。

そして時間差で買ったもう1つの15分取引はというと・・・。

グランビルの法則 ハイローオーストラリア

実質取引時間は11分くらいでしたが、いい感じに下降してくれました。後半少し上昇して焦りましたが、いいタイミングで購入出来ました。


4の法則で勝てない時にチェックして欲しい事

ここまで分析方法や実際にハイローオーストラリアで取引をした内容を紹介しましたが、「4の法則で勝てない」という声を聞きます。

そこで私なりに、勝てない理由を考えてみました。

4の法則で勝てない3つの理由

  • 取引の時間帯
  • 取引時間
  • 経済指標の発表時間帯での取引

取引の時間帯

あまり気にしないで取引をする方も多いですが、実は取引の時間帯ってとても大事です。

取引する銘柄によって違いはありますが、私の経験からして
・14:00~15:00
・21:00~22:00(※経済指標が発表される前後)

が、動きが読めずとくに短期取引は失敗し勝てないので、避けた方がいい時間帯です。

取引時間

次に取引時間も大事です。ハイローオーストラリアでは30秒や1分など短期取引が人気ですが、4の法則には不向きです。

取引時間選びに失敗すると勝てないのは、バイナリーオプションあるあるですが、私の経験上、5分か15分取引が合うかなと思ってます。

どうしてかというと5分足で分析してるという点もありますが、必ずサインが出たら、上昇、または下降するわけではないので、少し余裕を持って長めに取引をする事でより確実に勝てるからです。

経済指標の発表時間帯での取引

取引の時間帯でも紹介しましたが、経済指標の発表時間帯での取引は相場がイレギュラーな動きをするので、予想が外れ勝てない事があります。

とくに最近は経済指標の数字次第で円高または円安に進む勢いが増すため、指標発表前後は相場が荒れ、攻略法がまったく威力を発揮しません。

そもそも相場が荒れてる時は、シグナル自体が法則通りに出ないので、判断ミスして取引してる可能性もありますね。


当サイトおすすめの勝率が高い攻略法をチェック

ここまで話題の4の法則「グランビルの法則」を使ってバイナリーオプションを攻略する方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

当サイトではグランビルの法則の他にもRSIやMACDなどを使った攻略法を紹介してます。

その中でも勝率が高い攻略法を下記で紹介してるので併せて確認されてみてください。

以下の記事はRSIを使った15分取引の攻略法です。当サイトいちおしの攻略法で管理人が一番利益を出してる方法です。

【関連記事】※テクニカル分析をもっと知りたい方向け↓下記の攻略法がおすすめです。

以下の記事はRSIとMACDを組み合わせた3分取引攻略法です。基礎であるRSIを覚えたらスムーズに理解できます!

【関連記事】※テクニカル分析をもっと知りたい方向け↓下記の攻略法がおすすめです。

以下の記事はRSIとMACD、更に移動平均線を組み合わせた5分取引攻略法です。

複数の指標が重なった時に取引するので中々タイミングは出ませんが、その分勝率はかなり高いです!

【関連記事】※テクニカル分析をもっと知りたい方向け↓下記の攻略法がおすすめです。

この他にも弊サイトで実際に検証して勝率70%以上を出せた攻略法を「実際に検証した勝てる攻略法まとめ!」のページで取引時間別にまとめています。是非ご覧ください!

ハイローオーストラリアはペイアウト倍率が最大2.30倍と断トツに高く、今一番稼げる業者です。弊サイトでまとめている攻略法を活用してみてくださいね!

ハイローオーストラリアで攻略する

ハイローオーストラリアで取引をしてみる

ハイローオーストラリア
業界TOPで稼げるペイアウト2.3倍取引があり、翌日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

\ 取引を始めるまでの簡単3ステップ /


ペイアウト率最大2.30倍まで上昇キャンペーン実施中!
2.0~2.30倍までTurbo取引で上昇!利益が出やすくなるのはもちろん、マイナスになった際もカバーできる!詳細はこちらからチェックしてみてください。

\  お得に取引したい人必見!入金&取引するだけ /

当サイトで検証した攻略法を使って稼げている業者ランキング

実際に当サイトで検証した攻略法を使って利益が出ている業者をランキングにしています。業者ごとに利益が出てる攻略法を紹介していますので合わせてご覧ください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
利益:+5,098,950円 勝敗:435勝93敗 勝率:82.3% 攻略:RSI分析で勝率70%以上安定トレード!

ペイアウト2.3倍(払い出し2.3倍)のスプレッド取引が大人気!短期取引で大きく稼ぐ事が可能です!
おすすめの理由は高ペイアウト率ももちろんですが、翌日出金が可能な点5,000円から始められる点、初回入金で5,000円のボーナスを貰える点も人気の秘訣。
当サイトでも実際に検証し、1番利益を出せているおすすめの業者です。

2位:ザオプション

ザオプション
利益:+1,418,371円 勝敗:163勝41敗 勝率:79.9% 攻略:ザオプションだけの30秒足トレード!

theoption(ザオプション)では、『スプレッドハイロー』『スプレッド短期』2種類のペイアウト2~2.30倍取引を提供しています。
また、期間限定で口座開設後10日以内に10回取引を行うと12,000円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!

3位:ゼン・トレーダー

ゼン・トレーダー(zentrader)
利益:+89,540円 勝敗:22勝8敗 勝率:73.33% 攻略:現在検証中

ゼン・トレーダーではペイアウト率が最大1.97倍と高く、ドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!
しかも土日でも取引可能!今なら口座開設で5,000円のキャッシュバックボーナスを貰えます!

4位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FiveStarsMarkets)
利益:+1,353,873円 勝敗:283勝125敗 勝率:70.2% 攻略:仮想通貨バイナリーオプションの”裏技攻略法”

ファイブスターズマーケッツはドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!しかも365日24時間取引可能。変動が大きい仮想通貨は勝てやすい為オススメです!
500円から始められるので初心者にも◎。また、実際に出金検証を行い当日出金ができる事も確認しています。

この記事のカテゴリ:ハイローオーストラリア