テクニカル分析のHLバンドでバイナリーオプションを攻略

投稿日:2013/08/28

まずはHLバンドが何なのかを知ろう!

HLバンドってなに?

HLバンドは、別名「ハイローバンド」とも呼ばれています。トレンド系に分類されるテクニカル指標の一つです。チャート上には、過去の一定期間の高値(Hバンド)と安値(Lバンド)を表示する2本のラインと、その中間線となるラインの3本のラインで表示されます。

HバンドとLバンドの画像

3本のラインは何を意味するの?

中間線は現在のトレンド、Hバンドが抵抗線、Lバンドを支持線と考えます。

抵抗線は「レジスタンスライン」とも呼ばれ、過去に上昇中だった値が止まった箇所を結んだ線のことで、簡単に説明するとローソク足の高値同士を結んだトレンドラインになります。

反対に、支持線は「サポートライン」と呼ばれ、過去に下降中だった値が止まった箇所を結んだ線となります。安値同士を結んだトレンドラインということです。

過去一定期間の高値と安値を表示させる期間は、自分で設定することができ、10日または20日で表示させて利用するのが一般的な利用方法です。

Hバンド・Lバンドとローソク足のクロスを狙え!

買い時のサインはどうすればわかるの?

まず、結果から書くと「ローソク足の陽線がHバンドを超えたとき(接近したとき)」「ローソク足の陰線がLバンドを超えたとき(接近したとき)」がサインです。

買いどきのサインを描いた画像

なぜ、ローソク足がHLバンドを超えると買い時となるのかというと、現在の値が過去の高値・安値を更新すると、トレンドが反転する傾向にあるからです。HLバンドは、過去の高値・安値を結んだ線で、上昇中・下降中だった値が停まった場所でもあるので、この反転のタイミングを計るのに最適となります。

これをバイナリーオプションのHigh・Low型(ハイロー型)に利用します。

High・Low型(ハイロー型)でHLバンドを使ってみよう!

サインを見つけたら順張り逆張りどちらを狙えばいい?

HLバンドを利用する場合は、逆張りでトレンドの反転を狙うのがセオリーです。

例を上げて説明すると、現在の上昇トレンド中の値動きの場合、陽線のローソク足がHバンドのラインを超えたら、ここから反転して値が下落すると予想して逆張りでLowを買います。反対に陰線のローソク足が、Lバンドのラインを超えたら、値が上昇すると判断して逆張りでHighを買います。

購入時は取引終了時間に注意!

ただし、取引終了時間には充分注意しましょう。過去の高値・安値を更新するほどの値動きですから、それだけ勢いをもった強いトレンドということになります。もし、取引終了時間の間際だった場合は、その動きが終了まで続く可能性もあることを頭に入れておきましょう。逆張りを狙う場合は、反転後に値が動ききるだけの時間を考えておくことが大切です。

HLバンドと相性のよいテクニカル指標

テクニカル指標の中には、相場が強気か弱気かを測定する「バランス・オブ・パワー(Balance of Power)」というものがあります。

このバランス・オブ・パワーは、トレンドが継続するのか、あるいは反転するのかを見極めるのに非常に役に立ちます。

バランス・オブ・パワーの見方

買いどきのサインがわかる画像

陽線が1.0に近づくと反転の兆しが強くなり、反対に陰線が-1.0に近づくと反転の兆しが強くなります。

このバランスオブパワーを利用すれば、上昇トレンドの天井と下降トレンドの底を見極めることができるので、HLバンドと併用すれば購入時のサインを見つける判断材料として役に立ってくれます。

当サイトで検証した攻略法を使って稼げている業者ランキング

実際に当サイトで検証した攻略法を使って利益が出ている業者をランキングにしています。業者ごとに利益が出てる攻略法を紹介していますので合わせてご覧ください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
利益:+5,063,100円 勝敗:426勝91敗 勝率:82.2% 攻略:RSI分析で勝率70%以上安定トレード!

ペイアウト2.3倍(払い出し2.3倍)のスプレッド取引が大人気!短期取引で大きく稼ぐ事が可能です!
おすすめの理由は高ペイアウト率ももちろんですが、翌日出金が可能な点5,000円から始められる点、初回入金で5,000円のボーナスを貰える点も人気の秘訣。
当サイトでも実際に検証し、1番利益を出せているおすすめの業者です。

2位:ザオプション

ザオプション
利益:+1,418,371円 勝敗:163勝41敗 勝率:79.9% 攻略:ザオプションだけの10秒足トレード!

theoption(ザ・オプション)では、『スプレッドハイロー』『スプレッド短期』2種類のペイアウト2倍取引を提供しています。そしてテクニカル分析がとてもやりやすい『デスクトップアプリ』が使えます!
また、期間限定で口座開設後10日以内に10回取引を行うと10,000円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!

3位:ゼン・トレーダー

ゼン・トレーダー(zentrader)
利益:+89,540円 勝敗:22勝8敗 勝率:73.33% 攻略:現在検証中

ゼン・トレーダーではペイアウト率が最大1.97倍と高く、ドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!
しかも土日でも取引可能!今なら口座開設で5,000円のキャッシュバックボーナスを貰えます!

4位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FiveStarsMarkets)
利益:+1,353,873円 勝敗:283勝125敗 勝率:70.2% 攻略:短期取引に特化したシグナルツール!

ファイブスターズマーケッツはドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!しかも365日24時間取引可能。変動が大きい仮想通貨は勝てやすい為オススメです!
500円から始められるので初心者にも◎。また、実際に出金検証を行い当日出金ができる事も確認しています。

5位:トレード200

トレード200
利益:+90,000円 勝敗:21勝8敗 勝率:72.41% 攻略:ボリンジャーバンドで1分取引攻略!

トレード200(TRADE200)の特徴はペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事です。そして200円から取引を始められる為初心者にもおすすめ!
取引チャンスが分かる経済指標カレンダーはトレード200だけです。更に入金時やキャンペーン時に貰えるポイントは1ポイント=1円で取引に使用可能。

6位:ソニックオプション

ソニックオプション
利益:+12,350円 勝敗:7勝3敗 勝率:70.00% 攻略:取引タイミングが分かるメールで攻略!

ソニックオプションはバイナリー業者では高いペイアウト率2.02倍のレンジ取引が出来ます。更にメールや公式LINEでその日の狙い目を教えてくれるので、初めての方はおすすめです。
入金時やキャンペーン時には取引に使えるポイント(1P=1円)を貰えるのでお得に始める事も出来ます!

7位:Betc.io

Betc.io
利益:0円 勝敗:0勝0敗 勝率:0% 攻略:現在検証中

Betc.ioは他のバイナリーオプションとは違い、スプレッドオプションという新しいジャンルの取引が可能で、取引の際に倍率設定が出来るのが魅力的。
勝ち額の5倍~25倍に設定できるので大きく儲ける事が出来る業者です。
HIGHかLOWのシンプルな取引方法ですが、デモ取引も完備してるので取引の練習を事前にして取引に慣れる事も出来ます。

この記事のカテゴリ:テクニカル