バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

脅威のペイアウト率2.02倍!?ソニックオプションのレンジ取引とは?

業界トップのペイアウト率がなんと2.02倍もあるソニックオプションの「レンジ取引」について紹介、レンジ取引の攻略法を解説していきます。

レンジ取引ってなんなの?

レンジ取引とはいわゆるスプレッド取引の事です。レンジ幅(スプレッド)超えて上がるか下がるかで勝敗が決まります。

ソニックレンジ取引画像

赤い矢印で刺している部分がレンジ幅になります。

上の画像の場合、Highでエントリーしたら現在のレートである109.847にレンジ幅である0.005を足した109.852を上回れば勝ち。Lowでエントリーしたら0.005を引いた109.842を下回れば勝ちとなります。

レンジ取引の攻略法!

レンジ取引はペイアウト率2.02倍とかなり高いのですが、レンジ幅がある為に値動きが大きく無いと中々勝てません。

ですので、MT4でRSIや移動平均線などのテクニカル指標を使って、大きく値が動くタイミングを見極める事でレンジ取引を攻略出来ます!

MT4の使い方はMT4/5(MetaTrader4/5)の基本的な使い方ガイドをご覧ください。

為替の動きが大きい場合はペイアウト率業界トップのソニックオプションがオススメです。既存会員向けのキャンペーンでペイアウト率が2.20倍になる事もあるので、是非利用してみてはいかがでしょうか。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ソニックオプション
業界トップのペイアウト率!2.02倍以上のレンジ取引が人気!最低取引額も500円からと初心者の方も始めやすいです。 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

ソニックオプション体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:ソニックオプション

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら

6位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら