バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

トレード200で無料攻略ツールを使って勝率アップ。RSIとボリンジャーバンドを同時表示で確実に勝利!

今回もペイアウト率2倍取引のある海外バイナリーオプション業者トレード200(trade200)で攻略検証を行っていきます!

前回の攻略記事で使用した無料MT4ツールとボリンジャーバンドと言うインジケーターにもう一つ、「RSI」と言うインジケーターを追加して攻略していきます!

簡単に説明すると、2つのインジケーターのシグナルが重なった時だけに取引するので取引チャンスはそこまで多くないのですが、その分勝率はかなり高いです。

もちろんスマホでも攻略出来ます。いざ出陣。

今回使う攻略法「ボリンジャーバンド」「RSI」とは?

今回使うインジケーター「ボリンジャーバンド」と「RSI」についてそれぞれ説明していきます。

ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドと言うのは過去の記事「ボリンジャーバンドで逆張りを狙ってバイナリーオプションを攻略 」で紹介しているテクニカル指標のひとつです。

順張りと逆張りのどちらを選ぶかを判断する目安として利用できるのが、ボリンジャーバンドです。

トレード200ボリンジャーバンド攻略画像1

上のチャートで、ローソク足の真ん中と上下に3本線が表示されているのがボリンジャーバンドです。

ローソク足が一番上の線に触れたら下降トレンドに、下の線に触れたら上昇トレンドになっている事が分かります。

つまりローソク足が線に触れるタイミングで逆張りエントリーするだけの攻略法です!

RSIとは?

RSIが70%付近まで上昇すればLOWでエントリーをして、30%付近まで下降すればHIGHでエントリーをする

トレード200RSI攻略画像1

上記の画像だと70%付近まで青い線が上昇していますので、これから下降トレンドになると予想しLOWのエントリーチャンスです。

つまり、ローソク足がボリンジャーバンドの上の線に触れ、RSIが70%付近にいる時LOWでエントリー。
ローソク足がボリンジャーバンドの下の線に触れ、RSIが30%付近にいる時HIGHでエントリーと言った風になります!

今回の攻略法を分かりやすく解説!

今回利用したツール
・分析ツール「MT4」:MT4の使い方はこちら
・スマホの方は「MT4アプリ」:MT4アプリの使い方はこちら

MT4の導入方法は上記の記事をご覧ください。

MT4にボリンジャーバンドを表示させる方法

まずボリンジャーバンドから表示させていきましょう。

トレード200ボリンジャーバンド攻略1

MT4を開いたら、左上のメニュー「挿入」→「インディケーター」→「トレンド」→「Bollinger Bands」を押してボリンジャーバンドのメニューを開きます。

トレード200ボリンジャーバンド攻略2

このようなメニューが表示されると思うので、真ん中の偏差を3に変えましょう。後はそのままでOK。(線の色はお好みで変えてください)。

3の線を超える確率は1%ほどなので、この線に触れると「相場の行きすぎ」と考え逆方向に値が動く可能性が高くなります。

MT4にRSIを表示させる方法

次にRSIを表示させます。

トレード200RSI攻略1 トレード200RSI攻略2

その後表示される画面でOKを押せば画面下に青い線が表示されるかと思います。この状態で攻略していきましょう!

ボリンジャーバンド+RSIでRETURN200を取引実践

実際に取引検証していきました。今回はトレード200のペイアウト率2倍取引である「RETURN200」で銘柄はUSD/JPY、時間は1分、投資金額は10,000円で取引を行います。

トレード200ボリンジャーバンドとRSI攻略1

上記のチャートで、ボリンジャーバンドの下の線に触れた時RSIが30%付近で反発しようとしています。

これから上昇すると予想しHighでエントリーしました。

トレード200ボリンジャーバンドとRSI攻略2

価格は予想通り上昇しました!勝利です。ペイアウト率2倍なので20,000円ペイアウト。


トレード200ボリンジャーバンドとRSI攻略3

約30分後、再びエントリーチャンスです。Highでエントリー。

トレード200ボリンジャーバンドとRSI攻略4

少し危うげでしたが予想通り上昇!勝利です。

トレード200ボリンジャーバンドとRSI攻略5

この後も続けて勝利していきました。(1回ギリギリ負けました)

今回の結果は6勝1敗。勝率約85%でした。

投資金額が合計70,000円、ペイアウト金額合計が120,000円なので利益は50,000円です。

まとめ
トレード200のRETURN200取引でRSIとボリンジャーバンドを組み合わせた攻略検証を行いました。2つのシグナルが重なる機会はそれほど多くないですが、その分勝率はかなり高いです。
200円から取引を始める事が出来、ペイアウト率が2倍の取引があるトレード200は初心者にもオススメです。今回の攻略法と入金ボーナスを組み合わせるのもありかもしれませんね。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

トレード200
ペイアウト2倍の「RETURN200」が人気!経済指標カレンダーやローソク足チャートを使って相場の流れが分かりやすい! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

トレード200体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:トレード200

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら

6位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら