プロも使うボリンジャーバンドで逆張りを狙ってバイナリーオプションを攻略

  • 公開日 :
  • 更新日 :
この記事のまとめ
  • ・ボリンジャーパンドの設定の仕方
  • ・ボリンジャーバンドを使った購入タイミング
  • ・ボリンジャーバンドとローソク足の位置はどのタイミングがいいのか悩みを解

ボリンジャーバンドって聞いた事ありますか?ボリンジャーバンドは逆張りをする際にとても役立つインジケーターです。

そして購入のタイミングが分かりやすいので、バイナリーオプション初心者も利用しやすいのが魅力的です。

今回は僕も愛用してるボリンジャーバンドの設定の仕方、購入のタイミングをバイナリーオプション初心者にもわかりやすいように説明します。

すでにボリンジャーバンドを利用してる方も「ボリンジャーバンドとローソク足の位置ってどのタイミングがいいのかな」などよくある疑問に関しても分かりやすく説明してますので、是非参考にしてみてください。

ボリンジャーパンドとは何か?

ボリンジャーパンド

ボリンジャーバンドとは、移動平均線を中心として上下に描かれる複数の補助線です。

上の補助線は、移動平均線から近い順に「+1σ」「+2σ」「+3σ」(※読み σ:シグマ)、下の線は「-1σ」「-2σ」「-3σ」と呼ばれます。

これらの線はローソク足が移動平均線から離れる限界点を統計学的に示したもので、一般的にローソク足が「+2σ」「+3σ」に達すると相場は反落しやすく、「-2σ」「-3σ」に達すると反騰しやすくなるといわれています。

ボリンジャーパンドを使うメリット・デメリット

次にボリンジャーパンドを使うメリットとデメリットについて紹介します。

まずボリンジャーパンドを使うメリットは購入のポイントが初心者でも分かりやすい事です。

そしてデメリットは・・・有りません。

ただボリンジャーパンドとローソク足がぶつかった部分を見つけて逆張りで取引をする攻略法なんですけど、このボリンジャーパンドの期間や偏差の設定、ローソク足の位置次第では購入タイミングを失敗する事があります。

そのあたりの注意点や期間や偏差の設定、ローソク足と組み合わせた購入方法については次のボリンジャーパンドの設定方法、ボリンジャーパンドを使って攻略する際のポイントで説明します。

ボリンジャーパンドの設定方法

トレード200ボリンジャーバンド攻略1

MT4を開いたら、左上のメニュー「挿入」→「インディケーター」→「トレンド」→「Bollinger Bands」を押してボリンジャーバンドのメニューを開きます。

トレード200ボリンジャーバンド攻略2

このようなメニューが表示されると思うので、真ん中の偏差を3に変えましょう。後はそのままでOK。(線の色はお好みで変えてください)。

ボリンジャーバンド

上のチャートで、ローソク足の真ん中と上下に3本線が表示されているのがボリンジャーバンドです。

ローソク足が一番上の線に触れたら下降トレンドに、下の線に触れたら上昇トレンドになっている事が分かります。

この偏差3の線を超える確率は1%ほどなので、この線に触れると「相場の行きすぎ」と考え逆方向に値が動く可能性が高くなります。(ちなみに偏差1以内で収まる可能性は65%、偏差2以内で収まる可能性は95%程度です)

ボリンジャーパンドを使って攻略する際のポイント

今回紹介する攻略法はボリンジャーパンドはローソク足と組み合わせて取引をします。

ローソク足は1分足で表示させましょう。

ボリンジャーパンド

上記でも説明しましたが、ボリンジャーバンドの上線と下線にローソク足が触れたら逆張りで購入するだけです。

【たった2つのポイント】
ボリンジャーバンドの上の線にローソク足が触れたらLOWでエントリーをして、下の線にローソク足が触れたらHIGHでエントリーするだけ!!

見るポイントはたったこれだけの、シンプルな分析方法です。

ただ触れただけではだましシグナルに遭遇する可能性があるので、ローソク足の動きに注目する事でより確実に利益を出す事が出来ます。

HIGHでエントリーするタイミング

ボリンジャーパンド

上記の画像はHIGHで購入するタイミングに関しての説明です。

ボリンジャーバンドの下の線に触れる前に胴が長いローソク足(陰線)が表示されてるのが分かりますか?

※下降してるローソク足の事を陰線、上昇してるローソク足の事を陽線と言いますが、名前はとくに覚えなくても大丈夫です。ここで大事な事はローソク足が上昇トレンドなのか下降トレンドを示しているかなので、色等でどちらに動いてるのか判断すると分かりやすいでしょう。

これは急激に下降した事を示してます。このように急激に下降してボリンジャーバンドに触れた時は元の位置に戻ろうとする力が発生するので、逆方向に動く可能性が高くなります。

そして下ヒゲが発生してます。これは一旦下がったけど、下がりきらずにちょっと上昇した様子を示してます。

【購入のポイント】
下降してる流れの中でボリンジャーバンドに触れた際にローソク足に下ヒゲが発生。次のローソク足が陰線(下降してる白ローソク足)から陽線(上昇してる緑ローソク足)に変わったらHIGHでエントリーをしてください。

LOWでエントリーするタイミング

ボリンジャーパンド

上記の画像はLOWで購入するタイミングに関しての説明です。

ボリンジャーバンドの上の線に触れる前に胴が長いローソク足(陽線)が表示されてるのが分かりますか?

これは急激に上昇した事を示してます。このように急激に上昇してボリンジャーバンドに触れた時は元の位置に戻ろうとする力が発生するので、逆方向に動く可能性が高くなります。

そして上ヒゲが発生してます。これは一旦上がったけど、上がりきらずにちょっと下降した様子を示してます。

【購入のポイント】
上昇してる流れの中でボリンジャーバンドに触れた際にローソク足に上ヒゲが発生。次のローソク足が陽線(上昇してる緑ローソク足)から陰線(下降してる白ローソク足)に変わったらLOWでエントリーをしてください。

ここまでHIGHまたはLOWで購入するタイミングを説明しましたが、エントリーしてはいけない購入タイミングがあります。

エントリーしてはいけない取引タイミング

ボリンジャーパンド

上記の画像はLOWで購入しようとする時のエントリーしてはいけない取引タイミングを画像にしてみました。

水色の四角の部分を見ると、ローソク足が上昇しボリンジャーバンドにぶつかった後上ヒゲが発生してます。しかし、下降することなく上昇してますね?

上昇の勢いが強いとこのようにな場面に遭遇する事がたまにあります。そのため、このように上昇し続ける時はエントリーしてはいけません。様子を見て購入タイミングを待ちましょう。

【購入のポイント】
上昇し続ける動きの中で、次のローソク足が陽線(上昇してる緑ローソク足)から陰線(下降してる白ローソク足)に変わったらLOWでエントリー。

HIGHで購入する時は下降し続ける動きの中で、次のローソク足が陰線(下降してる白ローソク足)から陽線(上昇してる緑ローソク足)に変わったらHIGHでエントリー。

まぁボリンジャーバンドの取引に限った話ではありませんが、逆張り(今すごいてる方向と逆に購入)をする時は必ず上昇→下降、下降→上昇のように動きが変わったタイミングを狙って取引をするとより確実に利益を出す事が出来ます。

では実際にこの「ボリンジャーバンド」を使って検証をしてみましょう。

攻略法を使って実際に取引してみた

【今回取引した業者】ハイローオーストラリア
【取引時間】5分ターボ
【攻略に使ったツール】MT4
>>PC版MT4の使い方はこちら
>>スマホ版MT4の使い方はこちら
【使用した攻略法】ボリンジャーバンドの線にローソク足が触れたら逆張り攻略法

今回はバイナリーオプション業者の中でもペイアウト率が高く利益が沢山出ると人気があるハイローオーストラリアを使い、ボリンジャーバンドの攻略法を利用し取引検証してみました。

ボリンジャーバンドの攻略法を使ってハイローオーストラリアで取引検証

GBP/JPYを1分足で表示させてボリンジャーバンドの下の線にローソク足が触れて、下ヒゲが出来たのち陰線(白のローソク足)→陽線(緑のローソク足)に変わったので、このタイミングでHIGHでエントリーしました。

Turbo取引の5分取引で購入。少し上昇してから購入となりましたが、方向転換のタイミングで買えたと思います。

そしてこちらが取引結果です。

ボリンジャーバンドの攻略法を使ってハイローオーストラリアで取引検証

残り数分で下降してきましたが、タイミングよく買えました。
※同時に購入したEUR/JPYの取引についてはこの後紹介してます。

ちなみにボリンジャーバンドとローソク足の購入時と終了時の動きについては下記の画像を見てください。

ボリンジャーバンドの攻略法を使ってハイローオーストラリアで取引検証

購入位置から上昇し、その後下降した時もありましたが、下のボリンジャーバンドにぶつかった後にちゃんと上昇してますね。

次にGBP/JPYの取引をしながら同時に上昇のタイミングを迎えたEUR/JPYについても取引検証したので紹介します。

ボリンジャーバンドの攻略法を使ってハイローオーストラリアで取引検証

EUR/JPYを1分足で表示させてボリンジャーバンドの下の線にローソク足が触れて、下ヒゲが出来たのち陰線(白のローソク足)→陽線(緑のローソク足)に変わったので、このタイミングでHIGHでエントリーしました。

Turbo取引の5分取引で購入。気づいた時には結構上昇してタイミングとしては遅いんですけど、長い下ヒゲが出たのでチャンスだと思い購入してみました。

そしてこちらが取引結果です。

ボリンジャーバンドの攻略法を使ってハイローオーストラリアで取引検証

下がった時もありましたが、結果的に右上がりに上昇してくれていいタイミングで購入する事が出来ました。

ちなみにボリンジャーバンドとローソク足の購入時と終了時の動きについては下記の画像を見てください。

ボリンジャーバンドの攻略法を使ってハイローオーストラリアで取引検証

購入位置から上昇し、その後下降した時もありましたが、下のボリンジャーバンドにぶつかった後にちゃんと上昇してますね。

ボリンジャーバンドを使って更に勝率を上げる攻略法!

今回はボリンジャーバンドを使った攻略法を紹介しましたが、ボリンジャーバンドにプラスして他の攻略法を組み合わせる事で更に勝率が上げる事が可能です!

以下の記事はRSIとボリンジャーバンドを組み合わせてより正確に購入タイミングを発見し取引する5分取引攻略法です。RSIも購入タイミングが分かりやすいので、バイナリーオプション初心者でも真似しやすい攻略法です。

この他にも弊サイトで実際に検証して勝率70%以上を出せた攻略法を「実際に検証した勝てる攻略法まとめ!」のページで取引時間別にまとめています。是非ご覧ください!

ハイローオーストラリアはペイアウト倍率が最大2.30倍と断トツに高く、今一番稼げる業者です。弊サイトでまとめている攻略法を活用してみてくださいね!

ハイローオーストラリアをボリンジャーで攻略する

ボリンジャーバンドを使ってハイローオーストラリアを攻略してみる

ハイローオーストラリア
業界TOPで稼げるペイアウト2.3倍取引があり、翌日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

当サイトで検証した攻略法を使って稼げている業者ランキング

実際に当サイトで検証した攻略法を使って利益が出ている業者をランキングにしています。業者ごとに利益が出てる攻略法を紹介していますので合わせてご覧ください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
利益:+5,098,950円 勝敗:435勝93敗 勝率:82.3% 攻略:RSI分析で勝率70%以上安定トレード!

ペイアウト2.3倍(払い出し2.3倍)のスプレッド取引が大人気!短期取引で大きく稼ぐ事が可能です!
おすすめの理由は高ペイアウト率ももちろんですが、翌日出金が可能な点5,000円から始められる点、初回入金で5,000円のボーナスを貰える点も人気の秘訣。
当サイトでも実際に検証し、1番利益を出せているおすすめの業者です。

2位:ザオプション

ザオプション
利益:+1,418,371円 勝敗:163勝41敗 勝率:79.9% 攻略:ザオプションだけの10秒足トレード!

theoption(ザ・オプション)では、『スプレッドハイロー』『スプレッド短期』2種類のペイアウト2倍取引を提供しています。そしてテクニカル分析がとてもやりやすい『デスクトップアプリ』が使えます!
また、期間限定で口座開設後10日以内に10回取引を行うと10,000円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!

3位:ゼン・トレーダー

ゼン・トレーダー(zentrader)
利益:+89,540円 勝敗:22勝8敗 勝率:73.33% 攻略:現在検証中

ゼン・トレーダーではペイアウト率が最大1.97倍と高く、ドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!
しかも土日でも取引可能!今なら口座開設で5,000円のキャッシュバックボーナスを貰えます!

4位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FiveStarsMarkets)
利益:+1,353,873円 勝敗:283勝125敗 勝率:70.2% 攻略:仮想通貨バイナリーオプションの”裏技攻略法”

ファイブスターズマーケッツはドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!しかも365日24時間取引可能。変動が大きい仮想通貨は勝てやすい為オススメです!
500円から始められるので初心者にも◎。また、実際に出金検証を行い当日出金ができる事も確認しています。

この記事のカテゴリ:テクニカル