バイナリーを始める前に徹底比較!

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

ローソク足

このページのメニュー
概要 4つの値段 ローソク1つ当たりの期間別 ヒゲ

概要

読み方:ろーそくあし

英語:Candlestick

rousokuasi_image01

ローソク足とは、一定の時間ごとの4つの値段の指標「始値」「高値」「安値」「終値」を1つにまとめて確認できるチャートを表す方法のひとつです。

ローソク一本は時間を表しており、短いもので1分から長いもので1週間(週足)1ヶ月(月足)など設定でき、短期間のチャートから長期間のチャートまで幅広く確認できるようになっています。

ローソク足は相場の動きが集約されているため、為替相場だけでなく株価など日本で最も使われています。さらに近年では、アメリカ市場でも株価の表記方法でローソク足が利用されており、「キャンドル・チャート」呼ばれています。

日本の本間さんが「ローソク足」を考案したと言われていますが、発案者という説には疑問があり確証は得られていません。

4つの値段

始値
読み方:はじめね 英語:Opening price(open)

始値とは、1分足、5分足などの期間に、初めて取引された値段のことです。

終値
読み方:おわりね 英語:Closing price(close)、 Last price

終値とは、1分足、5分足などの期間に、最後に取引された値段のことです。

高値
読み方:たかね 英語:High price(high)

高値とは、1分足、5分足などの期間に取引された中で、最も高い値段のことです。

安値
読み方:やすね 英語:Low price(low)

安値とは、1分足、5分足などの期間に取引された中で、最も安い値段のことです。

ローソク1つ当たりの期間別

日足
読み方:ひあし 英語:daily chart(日足チャート)

日足とは、ローソク足一本の期間を1日で表したものです。

週足
読み方:しゅうあし 英語:weekly chart(週足チャート)

週足とは、ローソク足一本の期間を1週間で表したものです。

月足
読み方:つきあし 英語:monthly chart(月足チャート)

月足とは、ローソク足一本の期間を1ヶ月で表したものです。

1分足
読み方:いっぷんあし 英語:one-minute chart(1分足チャート)

1分足とは、ローソク足一本の期間を1分で表したものです。

5分足
読み方:ごふんあし 英語:five-minute chart(5分足チャート)

5分足とは、ローソク足一本の期間を5分で表したものです。

1時間足
読み方:いちじかんあし 英語:1hour chart(1時間足チャート)

1時間足とは、ローソク足1本の期間を1時間で現したものです。

30分足
読み方:さんじゅっぷんあし 英語:30 minutes chart(30分足チャート)

30分あしとは、ローソク足1本の期間を30分でで現したものです。

ヒゲ

ヒゲ
読み方:ひげ 英語:Mustache

「ヒゲ」とは、ローソク足の上下に紐のように伸びている線のことです。

上に伸びている線は、「上ヒゲ(Upper mustache)」と言い、先端の位置が高値を示しています。下に伸びている線は、「下ヒゲ(Lower mustache)」と言い、先端の位置が安値を示しています。

上ヒゲ・下ヒゲの特徴

ローソク足が陽線のとき
「上ヒゲが長い」特徴は、高値と終値の幅が大きくなります。また、陰線のときは始値と高値の幅が大きくなります。

ローソク足が陽線のとき
「下ヒゲが長い」特徴は、始値と安値の幅が大きくなります。また、陰線のときは終値と安値の幅が大きくなります。

この記事のカテゴリ:用語集

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

投資額の2倍の金額を貰えるスプレッド取引が大人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で最大13,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら