【必見】バイナリーオプションで勝つ為のシンプルなロジック。これだけ守れば安定して勝てます!

投稿日:2019/01/09 更新日:2019/11/14
この記事のまとめ
  • ・取引は基本“順張り”でやれば安定して勝てる。
  • 無料ツール無料デモ取引で練習してから挑もう!

バイナリーオプションはHighLowの2択を選ぶだけのシンプルな投資法ですが、安定して勝つ為にはロジック(一定の決まり)を守る事が重要。

ロジックを守らなければ、投資では無くギャンブルとして取引しているのと同じなのです。

まだそのロジックご存知でない方は、今回紹介するロジックを守る事で勝率がかなりアップするはず!です。

既にご存知の方も改めて自分が守れているのかチェックしてみましょう!

取引は基本的に”順張り”で行う事!

基本的にバイナリーオプション取引は“順張り”で行う事をオススメします。

順張りとは、相場の流れにそってエントリーする事です。

分かりやすく動くチャート画像

トレンドが上昇していればHighLow下降していればにエントリー。

なぜかと言うと、為替相場はトレンドが発生すると数分は続くからです。それに乗っかる方が断然勝率が高いのです。

しかし相場はいつまでも上がりっぱなし、下がりっぱなしになるとは限りません。そこでトレンドの”転換点”を見極める方法を紹介します。

無料ツールを使ってトレンドの転換を見つける攻略ロジック

トレーディングビューと言うダウンロード不要の無料分析ツールを使う事でトレンドの転換点を見つける事が出来ます。

今回はスマホでトレーディングビューを使った攻略法を紹介します。パソコンの方は『トレーディングビューでRSIを出す方法!これが次世代チャート』をご覧ください。

トレーディングビュースマホ使い方1

トレーディングビュー公式サイトにアクセスしたら上記の画面が表示されるので、まず自分が見たい通貨のチャートにします。

左上の赤枠で囲んである銘柄名をタップすると、検索欄が出てくるので例えばUSDなど銘柄名を入力すると通貨ペアが表示されます。今回はUSD/JPYで行きます。

トレーディングビュースマホ使い方2

次に、上部メニューを少し左にスワイプすると『indicator』というメニューがあるのでタップします。

そこで検索欄が表示されたら今回使うインジケーターである『RSI』を入力しましょう。

一番上に『Relative Strength Index』と表示されたらタップしてください。

トレーディングビュースマホ使い方2

チャート下部にピンクの線が表示されたらOK。

RSIとは、一定期間の上昇変動と下降変動の強さを見ることができ、70%以上までRSIが上昇すれば相場は買われすぎている(下がると予想しLowでエントリー)。
30%以下までRSIが下降すれば相場は売られすぎているということ(上がると予想しHighでエントリー)を確認することができる。

トレーディングビュースマホ使い方3

最後に、チャートの時間足を変更します。銘柄名の横に『1m』や『D』など表示されているので、そこをタップすると様々な時間足に変更できます。

短期取引の場合は上部の1分、3分、5分を選びましょう。今回は1分(1minutes)を選んでいます。

トレーディングビュースマホ使い方4

ちょっとズームしてみました。見てください。RSIが30%を切ったら上部のチャートも転換しています。

このようにして相場の転換を見極める事が出来るのです。

取引する時間帯で難易度が変わる?

バイナリーオプション取引のロジックは時間帯を意識する事が大事

バイナリーオプションは為替相場を読むので、取引する時間帯を意識する事は重要です。

ではいつ取引するのが良いか、ズバリ午前中がオススメです。

特に午前9時~10時辺りは値動きが激しいのでトレンドの流れを掴みやすく、最初に説明した“順張り”で勝ちやすい相場になっています。

ですが、相場が大きく動く重要な経済指標(雇用統計やGDPなど)が発表されるのは大体夜間です。

発表直後は大きく相場が動き、バイナリーオプション取引に持ってこいなのでその場合は夜間の取引もオススメです。

ハイローオーストラリアのデモ取引でロジックの練習は必須!登録不要です。

ロジックを意識した所でいざ本番。の前にハイローオーストラリアの無料デモ取引で練習をしましょう!

この記事ではパソコン版での説明を行います。スマホの方は『無料でバイナリーオプションのデモ練習ができる業者はココ!スマホだけでも利用可能です。』をご覧ください。


まずハイローオーストラリア公式サイトにアクセス

ハイローデモ取引画面1

画面左上、ハイローオーストラリアのロゴをクリックすると…

ハイローデモ取引画面2

上記の画面が表示されるので「中止する」をクリック。

ハイローデモ取引画面3

そして画面右上に「クイックデモ」というメニューがあるので、クリックしましょう。

ハイローデモ取引画面4

登録不要、無料デモ取引を開始する事ができます!本番さながらの画面で取引を行えるのでこちらでたっぷり練習を行いましょう。

まとめ
今回はバイナリ―オプションにおける重要なロジック。そしてトレンドの転換点を見極める攻略法を紹介しました。少しの意識の違いだけで勝率は大きく変わってくるので忘れないようにしておきましょう。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
業界TOPで稼げるペイアウト2.3倍取引があり、翌日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

\ 取引を始めるまでの簡単3ステップ /

当サイトで検証した攻略法を使って稼げている業者ランキング

実際に当サイトで検証した攻略法を使って利益が出ている業者をランキングにしています。業者ごとに利益が出てる攻略法を紹介していますので合わせてご覧ください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
利益:+5,063,100円 勝敗:426勝91敗 勝率:82.2% 攻略:RSI分析で勝率70%以上安定トレード!

ペイアウト2.3倍(払い出し2.3倍)のスプレッド取引が大人気!短期取引で大きく稼ぐ事が可能です!
おすすめの理由は高ペイアウト率ももちろんですが、翌日出金が可能な点5,000円から始められる点、初回入金で5,000円のボーナスを貰える点も人気の秘訣。
当サイトでも実際に検証し、1番利益を出せているおすすめの業者です。

2位:ザオプション

ザオプション
利益:+1,418,371円 勝敗:163勝41敗 勝率:79.9% 攻略:ザオプションだけの10秒足トレード!

theoption(ザ・オプション)では、『スプレッドハイロー』『スプレッド短期』2種類のペイアウト2倍取引を提供しています。そしてテクニカル分析がとてもやりやすい『デスクトップアプリ』が使えます!
また、期間限定で口座開設後10日以内に10回取引を行うと10,000円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!

3位:ゼン・トレーダー

ゼン・トレーダー(zentrader)
利益:+89,540円 勝敗:22勝8敗 勝率:73.33% 攻略:現在検証中

ゼン・トレーダーではペイアウト率が最大1.97倍と高く、ドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!
しかも土日でも取引可能!今なら口座開設で5,000円のキャッシュバックボーナスを貰えます!

4位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(FiveStarsMarkets)
利益:+1,353,873円 勝敗:283勝125敗 勝率:70.2% 攻略:短期取引に特化したシグナルツール!

ファイブスターズマーケッツはドル円などに加え、仮想通貨の相場を使って取引が出来ます!しかも365日24時間取引可能。変動が大きい仮想通貨は勝てやすい為オススメです!
500円から始められるので初心者にも◎。また、実際に出金検証を行い当日出金ができる事も確認しています。

5位:トレード200

トレード200
利益:+90,000円 勝敗:21勝8敗 勝率:72.41% 攻略:ボリンジャーバンドで1分取引攻略!

トレード200(TRADE200)の特徴はペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事です。そして200円から取引を始められる為初心者にもおすすめ!
取引チャンスが分かる経済指標カレンダーはトレード200だけです。更に入金時やキャンペーン時に貰えるポイントは1ポイント=1円で取引に使用可能。

6位:ソニックオプション

ソニックオプション
利益:+12,350円 勝敗:7勝3敗 勝率:70.00% 攻略:取引タイミングが分かるメールで攻略!

ソニックオプションはバイナリー業者では高いペイアウト率2.02倍のレンジ取引が出来ます。更にメールや公式LINEでその日の狙い目を教えてくれるので、初めての方はおすすめです。
入金時やキャンペーン時には取引に使えるポイント(1P=1円)を貰えるのでお得に始める事も出来ます!

7位:Betc.io

Betc.io
利益:0円 勝敗:0勝0敗 勝率:0% 攻略:現在検証中

Betc.ioは他のバイナリーオプションとは違い、スプレッドオプションという新しいジャンルの取引が可能で、取引の際に倍率設定が出来るのが魅力的。
勝ち額の5倍~25倍に設定できるので大きく儲ける事が出来る業者です。
HIGHかLOWのシンプルな取引方法ですが、デモ取引も完備してるので取引の練習を事前にして取引に慣れる事も出来ます。

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ