バイナリーを始める前に徹底比較!

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

2018-2019年末年始のバイナリー取引狙い目を紹介!お年玉をゲットしてください。

この記事のまとめ
  • ・年末年始に取引出来る業者をチェックしよう!
  • ・2018年末の狙い目は「ゆるやかな相場」
  • ・2019年始の狙い目は「ご祝儀相場」
  • ・年末年始は混み合うので早めの口座開設がオススメ。

2018年もそろそろ終わってしまいますね。大体クリスマス前後からバイナリーオプション業者はお休みに入り取引できない業者が出てきます。

その為、取引出来る時間帯や停止日などの把握をしておく必要があります。(※2018年~2019年の営業時間は分かり次第追記致します。)

そして、年末年始の為替相場には普段より稼ぎやすいと言う特徴があり、弊サイト管理人も毎年狙っております。

このページでは“ご祝儀相場”と言う年に1度の大チャンスを画像付きで解説いたしますので是非ご覧ください!

年末年始でも時間の制限などはあるが取引が可能な業者もある

※2018年~2019年のバイナリーオプション業者の営業日は分かり次第以下の記事でお知らせ致します。

年末年始の休みの影響で取引が停止される業者がありますが、取引出来る市場が開いている事もあるので長期で取引ができなくなることはありません。

ただ、通常では取引ができた銘柄同士でも休暇の影響で出来ないという事もあります。しかしイスラム圏やユダヤ圏の株の銘柄、仮想通貨を扱っている業者は土日のように年末年始でも問題なく取引が可能。

ただ取引ルールの制限などがあり若干通常の取引よりも選べる銘柄や取引ルールが少ないという問題もあります。

それでは2018年~2019年年末年始の取引の狙い目を見て行きましょう!

2018年末の狙い目。ゆるやかな相場を分析!取引タイミングは?

ドル円年末年始画像

上記の画像は2017年12月のUSD/JPY(ドル円)の画像です。毎年恒例ですが、年末にかけて緩やかにLow方向に下がっていきます。

なので基本Lowで取引すればいいのですが、より取引の精度を高める方法があります。

それはボリンジャーバンドと言う物を使う方法です。(無料です)

ドル円年末年始画像2

上記の画像は、USD/JPYチャートにボリンジャーバンドの線(黄色い線)を追加したものです。

ローソク足が線に触れた時に、逆方向に動いてますよね?

つまり、線に触れた時に逆張りをすると勝率がかなりアップします!

ボリンジャーバンドはMT4と言う無料チャート分析ツールで利用できます。

詳しくはMT4/5(MetaTrader4/5)とは?導入から使い方まで完全攻略ガイドをご覧ください。スマホも利用可能です!

次に年始の狙い目を説明しましょう。

2019年始の狙い目。ご祝儀相場を過去の傾向から分析!取引タイミングは?

NENMASTU-1

まず、ご祝儀相場とは何か説明いたします。

為替相場は年始に激しく値が動くタイミングがあります。なぜ急激に為替が動くかというと、年明けに市場がオープンする為それに合わせてトレーダーが一気に取引を開始するからです。

オープンと同時に多くの買い注文が入り為替だけでなく株価なども上昇するため、この年始の相場の事は『ご祝儀相場』と言うのです。

つまり簡単に言うと、1月2日~3日は1方向に相場が大きく動くので、めちゃめちゃ稼ぎやすいと言う事です。

さて、2017年と2018年の年始のチャートを見てみましょう。

2017年始のチャート

NENMASTU-1

赤い矢印のロンドン市場がオープンした16時頃から急激に値が上がっていますね。その後は大きく下がっています。

ご祝儀相場は例年円高(Low方向)に動く傾向がありましたが、2017年はトランプ大統領就任などでドルが買われHigh方向に動いています。

2018年始のチャート

NENMASTU-1

2018年の年始は2017年と違いトランプ就任などのイベントも無く、16時頃から例年通り円高方向(Low方向)に大きく動いています。

つまり、年始(2019年1月2日)の16時に大きく動いた方向にエントリーするだけで大きく稼ぐ事が出来ます。

年末年始を狙うならこのバイナリー業者

ハイローオーストラリアは例年、年始はかなり早い段階で通常通りに開いているため取引可能です。

休業中は銀行振込での入金・出金及び、メール・電話でのサポートもサービスを利用できます。

1/2(水)から世界の大きな金融市場が通常通りにオープンするため、取引量が多く為替が動きやすいので狙って取引するには絶好のタイミング。

年始を狙うならペイアウト率が高く、スマホでも取引可能なハイローオーストラリアがオススメです。

更に、初回入金するだけで5,000円のキャッシュバックを貰う事が出来ます!お得に始めるならハイローですね。

まとめ
年末年始は、口座開設や銀行入金など込み合う可能性がある為、早めにハイローオーストラリアの口座開設・入金を済ませておきましょう。2019年は1月2日(水)の16時頃から狙い目です!!

年始の為替を狙うならペイアウトの高いオススメ業者

ハイローオーストラリア
相場が動くタイミングを狙うならペイアウト2倍取引「ハイロー/ターボスプレッド」!翌日出金ができる事も魅力! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトへ

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

投資額の2倍の金額を貰えるスプレッド取引が大人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で最大13,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら