バイナリーオプションを始める前に徹底比較!

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

ファイブスターズマーケッツのアップダウン取引攻略でマジ稼ぐし勝つ方法。ペイアウト率最大3.22倍はヤバい。

タイトルがふざけた感じになりましたが中身はちゃんとしてますので安心してください。

皆さんファイブスターズマーケッツの「アップダウン取引」はご存知でしょうか?

普段のハイロー取引と違い、スプレッドが広い代わりにペイアウト率が最大3.22倍と、とんでも無い取引方法です。

少し難易度が高く見えますが、ちゃんと攻略してしまえばそんなに難しいものではありません。

今回はいつも使っている、「MACDとRSIを組み合わせたハイブリッド攻略法」を使ってアップダウン取引を実践してみたいと思います。

アップダウンを攻略する為に用意する物はコレだ!

今回利用したツール
・分析ツール「MT4」:MT4の使い方はこちら
・スマホ「MT4アプリ」:MT4アプリの使い方はこちら

今回使うツールは毎度のごとく「MT4」を使います!スマホでも利用可能なのでお好きな方で一緒に分析しましょう!

インストールが完了しましたら早速テクニカル指標である「RSI」と「MACD」を表示させてみましょう。

MT4にRSIとMACDを表示させてみる。

MT4にRSIとMACDを表示させてみます。

RSIを表示させてみる。

RSIとは:簡単に説明すると「買われすぎ」や「売られすぎ」の水準を、人間の感覚ではなく、客観的なデータとして表示してくれるのがRSIです。一定期間における相場上昇時の上げ幅の合計と、下げ幅の合計をもとに、現在の価格がどの水準にあるのかを示します。

MT4にRSIを表示させる方法

上部のメニューバーから①挿入②インディケータ③オシレーター④Rilative Strength Indexを選択してください。

MT4にRSIを表示させる方法

チャートの下に表示されている青い折れ線がRSIで、70%を上回ったら『買われすぎ』、30%を下回ったら『売られすぎ』のサインです。

RSIが70%~100%の領域に達して、折れ線が下向きかけているようなら相場が下がる可能性が高くなり、逆に0~30%のレベルから上向きかけているようなら、相場が上がる可能性が高いということです。

MACDを表示させてみる。

MACDとは:短期の移動平均線と長期の移動平均線がどれくらい離れているかを示す指標です。チャートの構成は、横軸が時間、縦軸は中心を0として上半分はプラス領域、下半分はマイナス領域となっています。RSIと違い、折れ線は2本で、1本はMACD、もう1本はシグナルと呼びます。

MT4にMACDを表示させる方法1

上部のメニューバーから①挿入②インディケータ③オシレーター④MACDです。

MT4にMACDを表示させる方法2

見方としては、移動平均線とRSIを合わせたような感じです。

0より上の部分でシグナルがヒストグラムを上に突き抜けたら下降トレンドのサイン(デッドクロス)、0より下の部分でシグナルがヒストグラムを下に突き抜けたら上昇トレンドのサイン(ゴールデンクロス)です。

アップダウン取引はこのシグナルが出た時勝てる!

アップダウン取引は、目標までの価格差を広げれば広げるほどペイアウト率が上がります。5段階で設定可能です。

ファイブスターズマーケッツアップダウン取引1

左の画像が一番狭い幅でペイアウト率が2.05倍、右側の画像が一番広い幅でペイアウト率が3.15倍です。とんでもないですね

今回はペイアウト率が2.25倍である2番目に狭い幅で取引を行いたいと思います。

ファイブスターズマーケッツアップダウン取引2

ドル円の5分足チャートを見ていた所、RSIが70%付近で下降気味。MACDが白い部分を赤い線が突き抜けそうです。今こそエントリーする時。

ファイブスターズマーケッツアップダウン取引3

エントリーしてみました。少し上昇していますがアップダウン取引は15分単位での取引なので大丈夫です。きっと下がる。

ファイブスターズマーケッツアップダウン取引4

予想通り下降してきましたね!青い透明の部分の中にいる状態で期限を迎えれば勝利です。

ファイブスターズマーケッツアップダウン取引5

勝ちました。勝利した瞬間の画像は取れませんでしたが、投資が10,000円でペイアウト率が2.25倍なので22,500円のペイアウトです!これはデカい。

ファイブスターズマーケッツアップダウン取引6

MT4の方でもしっかりと下降しております。この攻略法、使えます。

まとめ
他の取引と比べ難しそうではありますが、しっかり攻略してやるとそうでもありません。一番狭いスプレッドでも2.05倍もあるアップダウン取引は、少ない取引で大きく稼ぎたい人にうってつけです。最大1.6倍の業者で取引するより断然良いす。今回使ったRSIとMACDを組み合わせた攻略法、是非使用してみてください。

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ファイブスターズマーケッツ
自分で分析せずに凄腕トレーダーと同じ取引を自動でしてくれる「オートトレード」が人気の業者!最短当日出金できるサービスあり! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトへ

ファイブスターズマーケッツ体験談の最新記事

この記事のカテゴリ:ファイブスターズマーケッツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

投資額の2倍の金額を貰えるスプレッド取引が大人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で最大13,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズオプション(fivestarsoption)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら