バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

【最新版】バイナリーオプションの取引ルールってどんなの?詳しく解説!

高いか低いか、二者択一のハイローオプション

初心者の為のはじめてガイド – MENU –

バイナリーオプションの中で最もポピュラーな取引方法である、ハイローオプションは日本で言うハイロー型と同じ取引方法です。

ハイローオプションとは

終了時点のレートがスタート時のレートよりも、高いか「High」安いか「Low」を予想する取引方法です。

海外のバイナリーオプションは、色々な種類の取引方法があります。その取引方法を順番に紹介していきます。

1分で結果が出る!60セカンド(60セカンズ)オプション

60セカンドオプション(60セカンズ)=60秒オプション は名前の通り、たった60秒で結果が出る取引です。

セカンドとは、英語で「seconds」、「秒」を意味する単語です。60セカンド(60セカンズ)オプション=60秒オプション(またはターボ)と呼ばれています。

基本的にハイローオプションとルールは変わりません。

取引終了時刻に、スタート時よりも高いか安いかを判断するオプションであり、たった60秒で結果が出る取引方法です。

タッチするかしないかのワンタッチオプション

バイナリーオプション取引のひとつであるワンタッチオプションは、その名の通り取引終了時間内に一度でも、設定価格にタッチする(設定価格を越える)か、設定価格にタッチしない(設定価格を越えない)かを予想する取引方法です。

バイナリーオプションのワンタッチオプションの解説画像

上記の画像を説明すると、取引終了時刻までに緑の点線は設定条件を越えたので、取引満了となりこのワンタッチオプションは終了します。

越えるに予想していれば予想的中。越えないに予想していた場合は、予想が外れてしまうという事です。

ピンクの点線は、取引終了時刻まで設定条件を越えなかったので、越えると予想していた人は予想が外れてしまい、越えないと予想していた人は予想的中です。

収まるか、収まらないかのレンジオプション

バイナリーオプション取引のひとつであるレンジオプション(境界オプションとも言う)は、市場の価格が設定されたレンジ(価格レートの上下の範囲)を維持したまま取引終了時点まで到達するか、しないかを予測する取引です。つまり、価格レートの上下の範囲のレンジ幅の中に納まるか、収まらないかを予想する取引です。

バイナリーオプションのレンジオプションの解説画像

オレンジの設定条件の2つの線の間を、レンジ幅と言います。

設定条件を越えないと予想していた場合、取引終了地点までにレートがこの設定条件を越えなければ、予想的中です。

しかし、途中の灰色の線で書いてあるように、1度でもレンジ幅を越えてしまうと、取引終了になります。

取引に便利なツールが使える海外BO業者

バイナリーオプションを初めてするという方は最初は、取引をするのに躊躇してしまうものです。取引のルールが分かっても、為替の動きを予想をするのは難しいです。そんな初心者の方でも取引を助けてくれる便利なツールが使え、安心して取引ができる業者を紹介します。

予想シグナルツール「アルゴビット」

海外バイナリーオプション業者オプションビット(OptionBit)では予想シグナルツール「アルゴビット」が使えます。

「アルゴビット」とは、為替の値動きをHIGH(上がる)かLOW(下がる)かの2択で予想をしてくれるシグナルツールです。

バイナリーオプションが初心者の人でもアルゴビットが値動きを予想してくれるので、簡単に利益を出すことができます。

また、当サイトでもアルゴビットを実際に使い、勝率70%も出ることを検証済みです。
オプションビット公式サイト:https://www.optionbit.com/ja/

取引しながら分析できる「デスクトップアプリ」

海外バイナリーオプション業者ザオプション(theoption)では取引分析ツール「デスクトップアプリ」が使えます。

「デスクトップアプリ」とは、取引しながら相場を分析できるツールです。

1画面で分析しながら取引できるので、色々な画面を開いたりモニターを買ったりする必要はありません。
ザオプション公式サイト:http://www.fivestars-option.com/

初心者の為のはじめてガイド - MENU -

この記事のカテゴリ:初心者ガイド

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら

6位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら