バイナリーオプションを始める前に徹底比較!数多くある海外BO業者を、各ポイントごとにまとめて比較しています。

注目記事
ハイローオーストラリア攻略検証記事

バイナリーオプションを運ゲーにさせない、たった2種類の攻略法。5,000円を握りしめて…

「バイナリーオプションは運ゲーだ」「稼げない」「どうせ勝てない」

そう思うのは早計です。これから紹介する2つの攻略法をデモ取引で試してみてから考えてみましょうよ。

と、何かザックリとした導入になりましたがw 本当に「運ゲー」だと思っている方、その考え方が覆りますよ!

デモ取引が出来る業者も紹介するので、これから紹介する攻略法を無料で練習できます!

経済指標(ファンダメンタル)を使った攻略法

『経済指標』とは、日本を始めアメリカ(米国)、ユーロなどの世界各国の政府・公的機関が発表する経済の状況を構成する要因を数値化したものです。この経済指標を見る事でその国の経済を知る 事ができます。

まず以下の経済指標発表時のチャートをご覧ください。

経済指標発表時のチャート

5月の雇用統計発表時なのですが、失業率が予想値より0.1%増え、雇用情勢の期待感が薄れた為に、大きくLow方向に動きました。

その後は買いが多くみられHighに動いては居ますが、バイナリ―オプションで狙うのは発表直後がオススメです。

発表値が分かった瞬間にエントリーする事が大事です。

そして相場の転換点を見極める為には、この後紹介する「テクニカル指標(インジケーター)」を使った分析が効果的です。

テクニカル指標(インジケーター)を使って分析する攻略法

弊サイトでも一番利用しているのがこの攻略法。カタカナだらけで難しいと言う方も安心してください。

最初は私もチンプンカンプンでしたが、やってみると滅茶苦茶簡単。なのにかなり勝率上がる。

とまぁハードルを上げに上げてしまった、テクニカル指標を使った攻略法について紹介します。

テクニカル指標(インジケーター)とは、過去のチャートのデータから、トレンドや市場心理など様々なものを指標化したもので、今後の値動きを予測するために作成された指標です。

このテクニカル指標と言う物は色々な種類がありますが、今回はトレーディングビューと言うツールを使って、RSIと言う指標を表示させてみます。

導入方法なども説明していくので安心してくださいね。ではチャートをご覧ください。

RSIのチャート

大きく2つの画面に分かれていますよね。上が普通のローソク足1分チャート、下部に表示されている紫色の線がテクニカル指標の1つ「RSI」と言います。

RSIとは、線が30%に近づけば「売られすぎ」と見られHighのエントリーチャンス。

逆に70%に近付けば「買われすぎ」と見られLowのエントリーチャンスとなってます。

RSIのチャート2

どうでしょう。RSIでシグナルが出ている所からトレンドが変わっています。

これでもう運ゲーとは言えませんね…w

今回利用したツール「トレーディングビュー」の導入方法から、RSIの表示方法までの説明を以下の記事で行っています。スマホでも利用可能!

デモ取引で無料で練習できるハイローオーストラリア!

今回紹介した2つの攻略法を、無料で100万円分の資金を使えるデモ取引で練習してみましょう!

人気バイナリーオプション業者ハイローオーストラリアでは無料デモ取引の他、初回5,000円入金で5,000円分のボーナスペイアウト率2倍と高利益率のスプレッド取引などがあったりと、メリットだらけの業者です。

デモ取引で経験を積んで、取引に慣れてきたら実際に取引を始めてみましょう!

以下の記事でハイローオーストラリアでのデモ取引の始め方を紹介しています。

まとめ
今回紹介した2つの攻略法。まずはデモ取引からでも練習してみてください。口が裂けても運ゲーだとか言えなくなります…!
そしてデモ取引で経験を積んだら、実際に口座開設をして本番にのぞんでみましょう!

このページで紹介したバイナリーオプション業者

ハイローオーストラリア
ペイアウト2倍取引があり、翌日出金も可能!5,000円から始めることができる文句なしのユーザー満足度No,1業者です! 基本情報・体験談をチェック 公式サイトはこちら

\ 取引を始めるまでの簡単3ステップ /

この記事のカテゴリ:お役立ちコンテンツ

当サイトで口座開設数の多い業者をランキング!

当サイトで口座開設数の多い海外バイナリーオプション業者でランキングにしました。検証結果も合わせてランキングにしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(HighLowAustralia)
現在の損益 +1,724,936円 【現在検証中!】
現在の勝敗 153勝57敗

ペイアウト2倍のハイロースプレッド、ターボスプレッドが人気!また最低入金額が業界最安値の5,000円と低いため、試しに始めようとしている方に人気が高く口座開設数No.1です!

公式サイトはこちら

2位:theoption

theoption(ザ・オプション)
現在の損益 +418,371円 【現在検証中!】
現在の勝敗 63勝21敗

theoption(ザ・オプション)はペイアウト2倍取引「スプレッドハイロー」やデモ取引などを提供している業者。現在初回取引で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。

公式サイトはこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(fivestarsmarkets)
現在の損益 +353,873円 【現在検証中!】
現在の勝敗 283勝125敗

仮想通貨(ビットコインなど)の相場を使って取引出来る事が魅力。価格の上下が大きいので取引チャンスが多い!500円から始める事もでき、初心者にもオススメ。

公式サイトはこちら

4位:トレード200

トレード200(TRADE200)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

ペイアウト率2倍固定の「RETURN200」取引がある事!そして200円から取引を始められる為初心者にもオススメ!「経済指標カレンダー」で取引チャンスも丸わかり!

公式サイトはこちら

5位:ソニックオプション

ソニックオプション(SonicOption)
現在の損益 【検証予定!】
現在の勝敗 0勝0敗

業界トップのペイアウト率2.02倍以上を誇る「レンジ取引」が大人気。500円から始められ初心者から上級者まで広い範囲でオススメ。

公式サイトはこちら

6位:オプションビット

オプションビット(optionbit)
現在の損益 +309,670円 【現在検証中!】
現在の勝敗 291勝118敗14分

相場の動きを予想してくれるシグナルツール『アルゴビット』が人気の業者です。さらに自動取引『フォロートレード』で勝率が高いトレーダーに取引を任せる事も!

公式サイトはこちら